「また来るね」「キレイになって良かった」と 喜んで頂けるのがうれしくて、 やりがいを感じるようになりました。

クリーニング洗濯王(株式会社わたなべ)の社員へインタビュー

お名前大川 真映さん
部署名・役職名店舗スタッフ
仕事内容クリーニング受付
前職接客業
勤続年数4ヶ月
年齢26歳
出身茨城県稲敷市
趣味アウトドア
好きな音楽アーティスト:AAA
性格明るい・せっかちだと自分では思います

どんなお仕事ですか?

 お客様の対応と、洋服の検品です。お客様が持ってきた洋服を見て、種類ごとに仕分けてタグをつけます。着物、ワイシャツ、今の時期は夏物の着終わったスーツ、少し前は衣替えで学生服が多かったですね。基本的には店頭では一人のため、1対1の対応です。洋服の選別をするために、洋服の種類や素材を覚えるのが大変でした。

おしごとのやりがいを教えてください。

仕上がった後、お客様へお渡しするときに、「ありがとう、また来るね」と言われることが多くて嬉しい気持ちでいっぱいになります。なかには、遠くから1時間かけてきてくれるお客様がいます。「近くにもあるけれど、ここが一番きれいに丁寧にやってくれるから、遠くてもここがいい」と言ってくださいました。お客様から信頼をいただいて、「すごいな、そういうところで自分は働いているんだ」と、誇りに思いました。

ズバリ!この会社を選んだ理由を教えてください。

元々、洋服や洗濯をすることが好きだったので、洋服にかかわる仕事はきっと自分に向いているだろうなと感じていました。以前から、店舗の近くを通った時に「キレイで明るいお店だな」という印象がありました。実際に何度か利用するようになり、店舗スタッフさんのとても丁寧な対応に惹かれ、「ここだったら自分らしく仕事が続けられそう」と感じて、働いてみようと思いました。

入社して学んだ事を教えてください。

洗濯タグのマークの意味を知らなかったのですが、見るようになりました。自分の洋服も、「どう洗えるのか」気にするようになりました。海外製品は表示が違うので、特に気になってしまいます。「クリーニングに出す」という目で見るので、少し神経質になったかもしれませんね。他は、お客様が店頭にお持ちになったものを見て「こういう服があるんだ」と気付きもあります。

他店舗のスタッフの話ですが、「今日はクリーニングは出さないけれど、スタッフの○○さんに会いたくてきました」とお話しをしてくださるお客様がいました。
先輩はもちろんですが、困ったことがあるとお客様にも「ここはこうしていたよ」とアドバイスしていただけるアットホームな環境です。仕事始めは緊張していましたが、みなさんが温かく迎えてくださいました。「分からないことはすぐに聞いて」と声をかけてくれたので、今では安心して働いています。

この会社で働こうと考えている人へ

他店舗のスタッフの話ですが、「今日はクリーニングは出さないけれど、スタッフの○○さんに会いたくてきました」とお話しをしてくださるお客様がいました。
先輩はもちろんですが、困ったことがあるとお客様にも「ここはこうしていたよ」とアドバイスしていただけるアットホームな環境です。仕事始めは緊張していましたが、みなさんが温かく迎えてくださいました。「分からないことはすぐに聞いて」と声をかけてくれたので、今では安心して働いています。

株式会社わたなべ の求人ページはこちら